11/22 熱気あふれる大会のレポートをアップしました。

スズカ8時間エンデューロ秋sp・参加者全員の走行距離は 259,560km(円)でした。 〈ぺダリング東北 プロジェクト2012

11/16 大会当日のモバイル版ラップ一覧はこちらから(ケータイ・スマホ対応)

PDF版のレースリザルトはこちらに掲載されます。

11/15 会場および駐車場の入場口「モータースポーツゲート」は午前0時に開門します。

11/13 招待選手速報第二弾を掲載しました。

11/8 当日、車での入場はモータースポーツゲートからの1か所のみです。
会場へは時間に余裕を持ってお越しください。

11/7 参加確認証は昨日発送いたしました。
11/12(月)までに届かない場合は事務局までご連絡ください。

11/6 会場マップ(PDF)とスタート・ゴールレイアウト図(PDF)を掲載しました。

11/2 自動計測装置「パワータグ」の取り付けに関するお願い〈詳細はこちら〉

10/29 ロトラップでドン!の当選番号が決定!

10/23 現在、ご協賛20社様の出展ブース をご案内しています。

10/19 招待選手速報第一弾! 新城幸也、宮澤崇史、福島晋一の3選手が来場決定!

10/9 トロッフェ・バラッキは定員に達しました。本日で全ての募集を締め切ります。 たくさんのご応募ありがとうございました。

10/1 自転車を積める便利な「サイクリングバス」の運行が決まりました。
詳細は〈CYBUS(サイバス) 自転車サイクリングツアー 〉へ。

10/1 トロッフェ・バラッキはまもなく定員に達する見込みです。

9/18 只今「鈴鹿サーキットホテル」「チームオフィス」のお申込みを受付中です。
トロッフェ・バラッキの募集が残り20組となりました。

9/4 当日会場に出展する協賛社PRブースのご案内を掲載(順次ご紹介します)

8/29 8時間エンデューロは定員に達したため締切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました。トロッフェバラッキは残り40組です。

8/28  2時間エンデューロは定員に達したため締切りました。8時間エンデューロは残り僅かとなりました。

8/27  4時間エンデューロは定員に達したため締切りました。8時間は残り枠90チームになりました。2時間は90%を超えました。

8/24  4時間エンデューロは残り僅かとなりました。どうぞお早めにお申し込みください。

8/23 追加募集のお知らせ  8・4時間エンデューロは定員に達したため22日23:30に締切ましたが、本日、8時間(150チーム)・4時間(100チーム)の追加募集を開始しました。なお2時間は70%、トロッフェバラッキは50%のエントリー数です。

8/21 パドックパーキングパスは完売いたしました。
※サーキット場入口付近の交通教育センター内臨時駐車場(当日入場券¥1,000)をご利用ください。

応募状況のお知らせ:定員総数の75%を超えました。8時間は残り170組、4時間が残り240組です。

本日より募集開始です。定員の約半数はプレエントリーで
受付済みですのでお早めのお申し込みをお待ちしています。

8/20  第13回スズカ8時間エンデューロ秋sp 大会サイトオープンしました。
参加者の募集開始は8/21(火)からです。


国内最大級の規模を誇るサイクリストによるサイクリストのためのエンデューロの祭典・スズカ8hエンデューロ秋sp。今年は、1日開催となりますが、その分エンデューロの楽しみをぎゅっと凝縮しました!
レースでは、ビギナーにも参加しやすい2時間エンデューロが新登場!もちろん、スズカ8時間のメイン種目8時間エンデューロと人気の4時間エンデューロ、“走り屋”に人気のトロッフェ・バラッキは健在です。
上位を目指して本気で走るか、気の合う仲間とワイワイ楽しむか、親子や家族でのんびり走るか、お手製のコスチュームで仮装して会場中の視線を集めるか——。楽しみ方はあなた次第です!
また、抽選会やバザール、試乗会など、アフターレースのお楽しみも充実。さわやかな秋空の下、サイクルエンデューロの祭典を思い切り楽しみましょう!



スズカ8時間エンデューロは、ロードバイクやMTBなどのスポーツサイクルだけでなく、ママチャリや小径車、リカンベントなどでも参加可能。8時間/4時間/2時間エンデューロにはそれぞれ人数別クラスや車種別のクラスが設けられているので、ママチャリ乗りにも表彰台に立つチャンスがあります!新たに加わった2時間エンデューロも含めると、エンデューロ系種目は時間の異なる3つのカテゴリーから選べるので、どれぐらい走りたいかをお好みでお選びいただけます。
また、スズカオリジナル種目のトロッフェ・バラッキは今年も健在。2人1組で行うタイムトライアルで、走り屋に人気の種目です。このクラスにはTTバイクでの参加も可能なので、ロードレーサーだけでなく、トライアスリートにもお勧めです。



スズカ8時間エンデューロのお楽しみは、レースだけに限りません。大会協賛各社が自転車関係のパーツやウェア、サプリメントなどを展示・販売するサイクルバザールは、まるで縁日のような楽しさ。思わぬ掘り出し物が見つかるかも?
いろんなバイクに試乗してみたい——という方には、試乗会がおすすめ。あこがれのハイエンドモデルから手軽に乗れるエントリーモデルまで、様々な試乗車をご用意しています。一足早く2013年もデルを用意するブランドもあり、最新モデルに試乗するチャンス!
大会のフィナーレを飾るのは、豪華賞品が当たる大抽選会。例年、協賛各社が提供する完成車やフレーム、サイクルパーツのほか、ホテル宿泊券や地元・三重の名産品などが出品され、レース以上の(?)盛り上がりを見せます。
サイクリストにうれしい企画も。本格的なスポーツマッサージが受けられるスポーツマッサージコーナー、マトリックスパワータグの選手たちに安全走行のコツやサーキット攻略法を教われるロードレース講習会も実施します。
せっかく来場するのなら、レースもアフターレースも楽しみ尽くさなきゃソンソン!



※全ての競技結果は、順位・氏名・チーム名をレースリザルトととしてオフィシャルウェブサイトに掲載するほか、報道機関などに提供する場合があります。
※オフィシャルスタッフや報道機関が撮影した選手や応援者の皆様の写真は報道機関および主催者とその関係団体が使用することを承諾したこととします。

参加申込書、会場レイアウト図などのPDF書類をご覧の際には[Adobe Acrobat Reader]が必要になります。リンク先よりアプリケーションをダウンロードしてください。

自転車専用の宅配サービス『カンガルー自転車イベント便』の取次ブースを会場内に開設いたします。遠方からお越しの際は、公共交通機関+カンガルー自転車イベント便をお勧めします。

【自転車サークル、団体の皆様へ】サイクリングバスを利用して大会に出場しませんか?
集合場所から会場まで、お客様を自転車と一緒に、「安全」「安心」「快適」に送迎します。


〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33  e-mail suzuka8h@powertag.jp
TEL 072-340-1693(月~金・午前10時~午後5時) FAX 072-340-1698

スズカ8時間エンデューロ実行委員会 株式会社マトリックス
ウイダーinゼリー
有限会社アキコーポレーション
有限会社アクロス
株式会社東商会
株式会社阿部商会
株式会社AVEDIO
RGTエンタープライズ
アメアスポーツジャパン株式会社
アンデックス株式会社
井上ゴム工業株式会社
株式会社イノセントデザインワークス
株式会社岩井商会
株式会社ウィズキッド
株式会社エヌビーエス
株式会社オージーケーカブト
笠倉出版社
株式会社キャットアイ
グローブライド株式会社
株式会社ゴールドウィン
株式会社城東輪業社
ダイナソア株式会社
武田レッグウェアー株式会社
タマノイ酢株式会社
株式会社WFN(SEVショールーム大阪)
株式会社Champion System Japan
株式会社ドウシシャ
トレック・ジャパン株式会社
トライスポーツ
株式会社ネックス
株式会社パールイズミ
パナソニックサイクルテック株式会社
パナソニックポリテクノロジー株式会社
株式会社バレット
PIAA株式会社
ビレットジャパン株式会社
株式会社フォルクス
株式会社フタバ商店
ブリヂストンサイクル株式会社
有限会社プレミナ
株式会社マスターズアイプロテクション・ジャパン
三重西濃運輸株式会社
ミズタニ自転車株式会社
株式会社みどり製作所
株式会社梅丹本舗
有限会社メダリストプランニング
森永製菓株式会社
ライトウェイプロダクツジャパン株式会社
株式会社レクザム
ワックヘルス&スポーツ株式会社

三重県自転車競技連盟
株式会社モビリティランド
NPO法人坂本ボディコンディショニングファクトリー
株式会社サン
有限会社ギャラップ
株式会社キャパクリエイション