スズカ8時間エンデューロ春spは、今年も2日間たっぷり、盛りだくさんの内容でお送りします!
エンデューロは、人と競い合うロードレースの要素と、自分の限界に挑むロングライドの要素を兼ね備えた欲張りなイベントとして人気ですが、日本最大級の規模を誇 るスズカ春spでは多彩な種目やクラスが用意されています。
仲間と力を合わせて完走を目指すもよし、ソロで自分の限界に挑むもよし、表彰台を目指して日ごろの練習成果を発揮するのもよし。2日間思い切り楽しんで、サーキットを皆さんの笑顔で満開にしてください!

スズカ8時間エンデューロ春spの最大の魅力は、レース種目やクラスにバリエーションが多いこと。仲間とワイワイ楽しめるエンデューロ、1人で距離に挑むアタック、子どもたちの晴れ舞台・キッズロードと、自転車歴や年齢・性別に関係なく参加できる種目がそろっています。

中でもエンデューロは、ロードやクロスバイク、マウンテンバイク、ミニ、ママチャリなど車種別にクラス分け(*種目によって異なります)されているので、乗り慣れた愛車でF1マシンも走る鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを走ることができます! また、競技時間による多彩な種目が用意されているほか、メンバーの人数や男女構成によってもクラス分けが行われるので、女性ライダーも活躍のチャンス!
さらに、着ぐるみやコスチューム、愛車のデコレーションなど、会場を盛り上げるパフォーマンスも安全に走れる範囲でOK!というのもスズカ8時間エンデューロならでは。

そして、忘れてはいけないのが昨年の秋spから始まった「ロトラップでドン!」。事前に発表された当選番号にラップタイムの末尾5桁の数字が一致すると賞金がゲットできるという太っ腹企画です。秋spのキャリーオーバーを含め、今年は土・日各10万円、2日間合計で20万円に賞金総額が膨らんでいます。賞金を手にするのはあなたかもしれない!?

スズカ8時間エンデューロ春spの楽しみは、レースだけではありません。バイクを降りてもお楽しみが満載です。中でも人気なのが、協賛各社がブースを出展するサイクルバザール。あこがれブランドのハイエンドモデルや話題の製品が展示されていたり、会場だけの特別価格でパーツ類が販売されていたりと、ブラブラとブースを巡るだけでも楽しいんです!展示されているバイクやホイールの中には、実際に試乗できるものもあるので、この機会にぜひお試しを!憧れのモデルに実際に触れるチャンスです!

レース終了後のお楽しみといえば、豪華賞品が当たる大抽選会。運を天に任せて念ずれば、豪華賞品がゲットできるかも。

また、会場となる鈴鹿サーキットは遊園地や温泉、レストランなども備え、アフターレースを満喫するのにピッタリ。家族や仲間と、レースもアフターも楽しみ尽くしてください!

〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33  e-mail suzuka8h@powertag.jp
TEL 072-340-1693(10:00~17:00/月曜日~金曜日 祝日除く) FAX 072-340-1698


参加申込書、会場レイアウト図などのPDF書類をご覧の際には[Adobe Acrobat Reader]が必要になります。リンク先よりアプリケーションをダウンロードしてください。


スズカ8時間エンデューロ実行委員会

株式会社マトリックス

株式会社 梅丹本舗


三重県自転車競技連盟  株式会社モビリティランド  株式会社キャパクリエイション

株式会社東商会
株式会社AVEDIO
株式会社阿部商会
アメアスポーツジャパン株式会社
RGTエンタープライズ
株式会社岩井商会
株式会社ウィズキッド
株式会社エヌビーエス
株式会社オージーケーカブト
笠倉出版(バイシクルスタイルマガジン)
カーボンドライジャパン
ガルーダ・インドネシア航空会社
株式会社キャットアイ
グローブライド株式会社
株式会社ケンコートキナ—
株式会社城東輪業社
株式会社WFN(SEVショールーム大阪)
株式会社ChampionSystemJapan
株式会社ネックス
服部産業株式会社
パナソニックサイクルテック株式会社
パナソニックポリテクノロジー株式会社
株式会社パールイズミ
株式会社バレット
株式会社隼
PIAA株式会社
ビレットジャパン株式会社
株式会社フォルクス
株式会社フタバ商店
ブリヂストンサイクル株式会社
有限会社プレミナ
三重西濃運輸株式会社
ミズタニ自転車株式会社
株式会社みどり製作所
株式会社梅丹本舗
有限会社メダリストプランニング
株式会社レクザム
有限会社ワイズ・エージェンシー
ワックヘルス&スポーツ株式会社

※全ての競技結果は、順位・氏名・チーム名をレースリザルトととしてオフィシャルウェブサイトに掲載するほか、報道機関などに提供する場合があります。
※オフィシャルスタッフや報道機関が撮影した選手や応援者の皆様の写真は報道機関および主催者とその関係団体が使用することを承諾したこととします。