お申込みのご注意 お申込み方法 大会当日までの流れ 宿泊・チームオフィス

お申し込みのご注意

エンデューロへ同一チームから複数のチームがエントリーする場合は、チーム名の後ろにAやBを付けるなどして同じチーム名にならないようにしてください。
参加者の氏名は正しく表記してください。傷害保険が適用されない場合があります。
参加資格はすべて大会当日の学年を適用します。
18歳未満(2014年大会開催日時点で)の参加者は保護者の同意を必要とします。
楽しく安全な競技運営を行うため、定員制を設けています。お早めにお申し込みください。
お申し込み後は参加料金の返金ができませんのでご了承ください。


お申込み方法

■募集期間:2014年7月15日(火)〜9月30日(火)

7/15(火)よりお申し込み受付を開始します。定員に達し次第、締め切りますのでご了承ください。


パソコンでお申し込みされる方はスポーツエントリーのウェブサイト【http://www.sportsentry.ne.jp/】よりお申し込みください。参加申込書や参加料を郵送していただく必要はありません。

最寄のコンビ二エンスストア(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート他)か、ネットバンク、ペイジーで参加料をお払いください。

大会当日のパドックおよび会場内駐車場はすべて有料になります。詳しくはこちらをご覧ください。
会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。



http://www.sportsentry.ne.jp/】にアクセスし、トップページの「大会情報」を選択して「スポーツ種目」から「サイクルイベント」を選び、次に「大会名又は大会番号」欄にスズカ8時間エンデューロ秋spの大会番号(43890)を入力してください。以降は画面の案内に従ってお手続きください。
参加申込書や参加料を郵送していただく必要はありません。

最寄のコンビ二エンスストア(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート他)か、ネットバンク、ペイジーで参加料をお払いください。

大会当日のパドックおよび会場内駐車場はすべて有料になります。詳しくはこちらをご覧ください。会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。



所定の参加申込用紙に必要事項を記入・捺印してください。
※参加申込書(大会ガイド)の入手は、大会事務局へ直接ハガキかFAX(072-340-1698)またはメールで請求していただくか、こちらのPDF書類をダウンロードしてご使用ください。

参加料金を所定の払込取扱票を利用して、お近くの郵便局でお支払いください。

大会当日のパドックおよび会場内駐車場はすべて有料になります。詳しくはこちらをご覧ください。
会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。

大会当日メンバー全員が学生の場合は、1名につき2,000円の学生割引を適用します。
参加申込書と一緒に生年月日が確認できる保険証などのコピーを同封し、正規の参加料から人数分の割引料を差し引いた金額を郵便局で払い込んでください。(郵便お申し込みのみ。webでのお申し込みはできません)

以上、必要事項を記入した参加申込書を投函して下さい。

●参加申込書 郵送先
〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33 鈴鹿8時間エンデューロ大会事務局


大会当日までの流れ

■参加確認証を受け取る

公式通知となる「参加確認証」を大会事務局よりお送りいたします。参加確認証は大切に保管して会場へご持参ください。チームの場合はチームリーダーにまとめて発送します。


■自転車装備と安全点検

使用する自転車は選手が自己責任で整備・点検を済ませてくることを義務づけます。ご自身で整備できない場合はお近くのサイクルショップにご相談ください。整備不良の自転車では出場できません。


■参加確認証を提示して入場

参加確認証は会場への入場時や選手受付に必要です。当日は必ず持参してください。


宿泊・チームオフィス

■鈴鹿サーキットホテル

鈴鹿サーキットホテルでのご宿泊をご希望される方は〈鈴鹿サーキットウェブサイト・泊まる〉にて受け承ります。



■チームオフィス

ピットビル裏側のパドックエリアに位置する「チームオフィス」は、エアコンや冷蔵庫、テレビ等が完備された多目的に活用いただける個室です。ご予約については〈鈴鹿サーキットウェブサイト〉にて受付いたします。

※チームオフィスの受け付けは9月15日(月・祝)10:00より開始いたします。詳しくはこちらの〈チームオフィスお申込みサイト〉をご覧ください。


■鈴鹿の宿(鈴鹿市 旅行業組合)

鈴鹿市旅館業組合イチオシの春のイベント「スズカ8時間エンデューロ春sp」参加者の皆さまでご宿泊を希望される方は鈴鹿市旅館業組合のウェブサイト「鈴鹿の宿」をご覧ください。