ロトラップでドン! 抽選会 サイクルバザール
スポーツグラスフィッティング スポーツ整体 MC&inゼリーガール
ロードレース講習会 メカニック ラップ一覧サイト


スズカ8時間エンデューロを盛り上げる陰の立役者と言えば、楽しさ満載のサブイベント。キャリーオーバーで賞金30万円となった“ロトラップでドン!”や、豪華な商品が続々登場する“抽選会”をはじめ、最新モデルの展示、話題のアイテムや掘り出し物がずらりと並ぶサイクルバザールなど、誰もが楽しめるイベントが盛り沢山!
さらに、ビギナーに嬉しいロードレース講習会や不意のトラブルに対応してくれるメカニックサービス、ラップタイムが即座にわかるLAP CLIP、レースの疲れを癒してくれるスポーツ整体、スポーツグラスのフィッティングサービス…レースに挑む選手たちに嬉しいサービスも満載!そして本大会をハイテンションで盛り上げてくれたMCコンビ、会場を華やかに彩ったinゼリーガールも忘れてはいけません。楽しさがぎっしり詰まったサブイベントの数々、ここに一挙公開!


当選者がいない場合は次回に賞金がキャリーオーバーするこの企画、昨年の秋spに続いて今年の春spでも当選者が出ず、なんと賞金総額30万円という状況で迎えた今大会。しかも今回を最後にキャリーオーバー制がなくなるとあって、会場ではラップタイムを必死にチェックするチームも見られました。まずは4時間エンデューロ終了時点で経過発表、残念ながら該当者なし。そして長きにわたる8時間のレースを終えての最終発表…固唾をのんで表彰ステージを見つめる参加者たち、もったいぶるように結果を発表するMC…「当選者は…今回は…出ました!」会場が一瞬にして沸き上がりましたが、なんと該当チームはステージ上に現れず!このため規定により棄権となりました。
みなさん、ラップタイムはしっかりチェックして最後まで会場に残りましょう!春spを乞うご期待!



8時間に及ぶ熱いレースを終え、大会の最後を締めくくるのは毎年恒例の抽選会!興奮冷めやらぬ参加者の視線が抽選ステージに集まります。シャーリー半田さん&MCダイキさんのハイテンションMCコンビが次々と豪華賞品を発表する度、会場を埋め尽くす参加者から歓声が上がりました。自転車ファン御用達グッズの詰め合わせ、鈴鹿サーキットホテルのペア宿泊券、ズッシリとした重量感が魅力のウィダー製品詰め合わせ、折りたたみ自転車やMTB・ロードバイク完成車、さらにはバリ島ペア航空券(30万円相当!)まで登場。当選者の中には、喜びのあまり確認用の抽選券を持たずステージに駆けつけてしまうというハプニングもあり、抽選会は例年にも増して盛り上がりを見せました。



スズカ8時間エンデューロではレース以外にも楽しめるイベントがありますが、その筆頭と言えるのがサイクルバザール。協賛各社のブースがずらりと並び、会場のお祭りムードを盛り上げるサイクリストのための縁日のような空間で、最新モデルの展示やお値打ち商品の販売などが人気の理由です。
今大会のサイクルバザールでも、2015年モデルの展示を行うブースが数多く見られました。バイクではロード用ディスクブレーキを搭載したモデルが注目を集めました。今年は試乗会はなかったものの、試乗車を用意し、希望者が試乗する場面も見られました。また、近藤製作所のブースでは、圧倒的な回転性能を誇るGOKISOホイールの貸し出しも実施。「レースでコースを走ってきてもよい」というブース担当者のお墨付きもあって、多くのサイクリストが貸出し希望に名乗りを上げていました。
各メーカーの製品の良さを体感できるお試し企画も人気。マヴィックヴィラージュでは、2015年モデルのシューズを各サイズ試し履きできるコーナーを設けたほか、ホイールのメンテナンスも実施。また、隣接するワコーズブースでは、無料のメンテナンスサービスを実施し、駆動系のフル洗浄・注油とフレームのコーティングを行う予約制のフルコースは、あっという間に予約が埋まるほどの人気を誇りました。



骨格に合わせてスポーツグラスを微調整してくれるという今年の春spから始まったこのサービス、スポーツグラスを愛用する選手に注目されつつあります。フィッティングを担当してくれた“南船場スポーツグラスサロン 眼’z”の井上さんは「日本ではスポーツグラスをキチンとかけていない方が多いですね。今までプロ野球やマラソンなどの選手のフィッティングを行ってきましたが、スポーツグラスは自転車競技においても安全性を確保する上で重要なアイテム。みなさんに“しっかり調整すればこんなに違うんだ!”と知ってもらえるように努めています」スポーツグラスの選び方や各メーカーの長所・短所などもレクチャーも行われ、みなさん感心した様子でサービスを受けられていました。



“坂本ボディコンディショニングファクトリー”によるスポーツ整体、今年も選手のみなさんに大好評!今回はオリンピックでも使用されているという電気治療器も登場、さらに施術スタッフは総勢13名という体制で臨んだそうですが、4時間エンデューロが終了する頃にはなんと1時間待ちという方も出る程でした。「レース後のボディケアとして受けられる方も多いのですが、実は出走前もオススメです。体を動かす前にしっかり整体を行うことで、レース後の筋肉疲労も抑えられます」とのこと。朝の8〜9時頃は一番空いている時間帯なので、交代で受けにいけば順位アップにつながるかも!?みなさん、次回の大会ではレースの作戦に“スポーツ整体”も活用してみてはいかが?