Special Partner
ご協賛各社
株式会社オージーケーカブト
株式会社ネックス
ミズタニ自転車株式会社
株式会社AVEDIO
塩野自転車KEMO
株式会社隼
ディッセターレ
株式会社フォルクス
株式会社クリオ事業部
株式会社ウィズキッド
株式会社和光ケミカル
株式会社エーゼット
ライトウェイプロダクツジャパン株式会社
株式会社マジックワン
グローブライド株式会社
株式会社パールイズミ
株式会社城東輪業社
株式会社バレット
株式会社ダイレクトカーズ
パイオニア株式会社
コーマ株式会社
株式会社岩井商会
株式会社キャットアイ
PIAA株式会社
株式会社近藤機械製作所
ASIA PACIFIC TRADING
MAVIC
株式会社Clannote
サイクルハート
株式会社ジークス
株式会社東商会
株式会社ミヤタサイクル
ブリヂストンサイクル株式会社
株式会社インターマックス
株式会社エヌビーエス
シャープ株式会社
ナスコ株式会社
有限会社アキコーポレーション
BH BIKES JAPAN 株式会社
株式会社美貴本
 


今年で16回目となるスズカ8時間エンデューロ秋sp。本大会も16回分の歴史があり、快晴の自転車日和に恵まれた年も、冷たい雨となった日も、冬を思わせる強風に苦しめられた日もありますが、変わらないのは参加者の皆さんがどんなコンディションの中でも自転車を楽しみ、お祭りのような雰囲気を作り上げてくれていることです。今年は冷たい雨となり、風も強いあいにくのコンディションではありましたが、約5,500人の参加者が雨にも寒さにも風にも負けず、スタートラインに立ってくれました。

午前8時、号砲とともに8時間エンデューロがスタート。3分後には4時間エンデューロもスタートしました。スタート時には一時上がっていた雨も、レース中には再び強くなる場面もありましたが、先頭集団はそんなバッドコンディションを吹き飛ばすような力強い走りを見せ、パフォーマンス賞ねらいのショーマンたちも雨や風をものともせずに、観客やMCに盛んに存在をアピールしていました。
正午をまわり、4時間エンデューロの選手が次々とゴール。それと入れ替わるようにしてコースに入ったのは、2人1組で行うフルコース10周のタイムトライアル、トロッフェ・バラッキに出場する選手たち。本格的な機材を投入するTT愛好家も、夫婦で参加するペアも、それぞれのゴールを目指して走りました。
午後4時にはすべてのレースが終了。8時間エンデューロの選手たちは思い思いに完走の充実感に浸りながらフィニッシュラインを超えました。

レース以外では、自転車関連メーカーなどが出展したサイクルバザールが人気。雨にもかかわらず多くの人が来場し、試乗や買い物を楽しんでいました。また、大会を締めくくるレース終了後の抽選会では、20万円オーバーの豪華賞品が続々登場。レースに負けない盛り上がりを見せ、今年のスズカ8時間エンデューロは幕を下ろしました。





スズカ8時間エンデューロ実行委員会


株式会社マトリックス


株式会社 梅丹本舗


有限会社アキコーポレーション
ASIA PACIFIC TRADING
株式会社東商会
RGTエンタープライズ
イナーメ・スポーツアロマ
株式会社岩井商会
株式会社インターマックス
株式会社エーゼット
株式会社エヌビーエス
株式会社AVEDIO
株式会社オージーケーカブト
株式会社キャットアイ
株式会社Clannote
CHRIO(クリオ)
グローブライド株式会社
GOKISO
サイクルハート
有限会社サテラ
塩野自転車株式会社
株式会社ジークス
シャープ株式会社
株式会社城東輪業社
スポーツキッド
株式会社ダイレクトカーズ
ナスコ株式会社
株式会社ネックス
パイオニア株式会社
株式会社パールイズミ
株式会社バレット
株式会社隼
PIAA株式会社
BH BIKES JAPAN株式会社
株式会社フォルクス
FOOTMAX
ブリヂストンサイクル株式会社
マヴィック
株式会社マジックワン
株式会社美貴本
ミズタニ自転車株式会社
株式会社みどり製作所
株式会社ミヤタサイクル
株式会社梅丹本舗
ライトウェイプロダクツジャパン株式会社
株式会社和光ケミカル


三重県自転車競技連盟
株式会社モビリティランド
NPO法人坂本ボディコンディショニングファクトリー
サイクルショップKintarou  
株式会社キャパクリエイション