計測タグとゼッケン

パワータグとゼッケンの取り扱い

自動計測「パワータグ」は個人用のフロントホーク固定式計測タグとチームリレー用のアンクルバンド式 計測タグがあります。
個人用はソロおよびトロッフェ・バラッキ参加選手、チーム用は1チームに1個お渡しします。

フロントホーク固定式計測タグ

ソロおよびトロッフェ・バラッキ参加選手全員に個人用計測タグセット(固定式計測タグ、タイラップ2本 / 写真A)をお渡ししています。使用する自転車に装着してください。固定式計測タグに貼られているご自分のお名前を確認してから、フロントホークの図Bの位置に固定してください。

※ソロおよびトロッフェ・バラッキ参加の選手は個人用固定式計測タグのみお渡ししています。(アンクルバンド式計測タグはありません)

ご注意

計測タグ「パワータグ」はサイクルコンピュータのセンサーを装着しているホークの反対側に取り付けてください。
センサーと計測タグを近くに取り付けると、どちらも作動しなくなる場合があります。

「パワータグ」の取り付け方

パワータグ裏面にあるゲタ状台座の穴に写真のようにタイラップを通します。

フロントホークに装着し、タイラップの細い先端を穴に通して強く引きます。

しっかり固定するまでタイラップを引き、タグがずれたり動いたりしないか確認します。

固定したら余分なタイラップを切り取ってください。

取り付け完了です。

「パワータグ」の取り外し方

タイラップはニッパなどで切って外してください。 (フロントホークを傷つけないよう注意してください)

アンクルバンド式 計測タグ(エンデューロ用)

エンデューロの記録計測に使用する計測チップはアンクルバンドタイプです。ライダーの足首に巻きつけて使用しますので下記の注意事項をよく読んで取り扱ってください。

取り扱いの注意事項

  1. アンクルバンドタイプの計測チップは足首に巻きつけて走行します。審判員から視認できるように露出して装着してください。(左右どちらでも可)
    ※手首に巻いたりポケットなどには入れないでください。計測されない場合があります。

  2. 計測チップの受け渡しは必ず停止して行うこと。走りながらの取り外しや装着、受け渡しは厳禁です。

  3. 計測チップは精密機器です。ライダー交代の際に投げたりしないでください。落下して記録が計測できなくなることがあります。

    アンクルバンドは黒い面を外側(黄色面を内側)に足首に巻きつけてください。 走行中に外れないようしっかり固定してください。

自動計測器「パワータグ」の返却

レース終了後、自動計測器「パワータグ」は計測タグ回収所へ全て返却していただきます。
個人用計測タグは固定したタイラップを切って返却してください。アンクルバンド式計測タグはそのまま返却してください。

※自動計測器「パワータグ」は個人登録されていますので、返却されなかった場合は大会事務局より製作実費5,000円を請求させていただきます。

ゼッケンの取り付け位置

ゼッケンは走行中に外れないように各自でしっかり取り付けてください。ゼッケンが外れてしまったまま競技を続行することはできませんので注意してください。

※ゼッケンは写真を参考に、ジャージ(上着)の背中左側の腰位置につけてください。この時、背骨のラインにゼッケンの右端が沿うような位置に取り付けてください。