自転車の楽しさを追求!奈良県警察チーム

Cycom

今大会で3回目という奈良県から参戦のチーム“Cycom(サイコム)”のみなさん、実はメンバー全員が奈良県警察にお勤めだそうです。「チーム結成は2011年で、クリテリウムなど色々な競技大会に参加しています。スズカ8時間エンデューロには“チーム全員で参加できる大会に出てみよう!”ということで、今回で3回目の参加です」と、リーダーの西浦さん。
4チーム総勢18名というみなさん、女子チームもありレース終了後も記念撮影と楽しそうに盛り上がっていました。「チーム名の“Cycom”はCycle(自転車)Companion(仲間)を略して名付けたものです。上位を目指して走るレースメンバー、自転車を通して大会を楽しむメンバーと、色々な楽しみ方ができるようチームの間口を広げています」と西浦さん。「この大会はレベルも高いので、上位にいければ自信にもつながります!」と答えてくれました。

参加のきっかけは「憧れのサーキットコースで走りたい!」

Team Blitz
伊高 裕規さん・伊高 里佳子さん・栄留 正英さん・森岡 裕貴さん・服部 憲治さん

愛知県から4時間男女混合に参加してくれた“Team Blitz(チーム・ブリッツ)”の皆さんは、会社の同僚チームです。リーダーの伊高さんが声をかけて少しずつ集まったメンバーだそうで、今大会で3回目の参加。伊高さんは16歳の頃からロードバイクに乗り始め、約15年というベテランライダーです。「もともとF1が好きで、憧れの鈴鹿サーキットのコースを走ってみたい!というのが参加のきっかけです」と話してくれた実は伊高さん、8時間エンデューロのデビュー戦はあいにくの雨だったそう。「初めて走った時はトラブル続きで本当に大変でした!でも、もう今は大会にも慣れてきたので準備もバッチリです」
メンバーの服部さんはロードバイクに乗り始めて約1年。「以前はクロスバイクに乗っていたのですが、先輩に誘われてロードバイクに乗り始めました。この大会はものすごく人が多くて賑やかですね!」と楽しそうに話してくれました。

キュート!?なベテランハムスター集団!

ち〜むヘリハム☆皆でワイワイ
池田 和由さん・穴井 秀一さん・宮城 尚廸さん・増田 裕司さん・浅井 重里さん

岐阜県から8時間ロードに参加してくれたのは“ち〜むヘリハム☆皆でワイワイ”の皆さんです。2009年の第10回大会から毎年参加しているという池田さんがインタビューに答えてくれました。「第10回大会の時に会社の同僚たちとチームを結成して参加しました。みんなヘリコプターの技術屋なので、くるくる回るヘリコプターと自転車のホイールを回すハムスターを合わせて“ヘリハムスター”と名付けました」
普段はロードバイクで山に登ったりグルメや絶景を求めてツーリングを楽しんでいるという皆さん。大会の魅力について伺ってみると「春spは本気で走る、秋spは仮装でゆったり楽しむ、というように色々な楽しみ方ができるのでいいですね。今回はハムスター仮装でベストパフォーマンス賞を狙っています!」と池田さん。残念ながら今大会では受賞ならず…来年の秋spで再挑戦をお待ちしています!

ご夫婦そろってロードバイクの魅力にどっぷり!

野崎晋弘さん・真都香さん

ロードバイクに乗り始めて約5年という和歌山県からのお越しの野崎さんご夫婦、8時間男女混合に挑戦です。始めは通勤でクロスバイクに乗っていたという晋弘さん。「通勤中にロードバイクに抜かれたことがきっかけで興味を持ちました。“そんなに速いの!?”って」晋弘さんが最初にロードバイクを購入、奥さんの真都香さんが“私も欲しい!”ということでご夫婦そろって乗り始めたそうです。
ロードバイクの魅力について伺ってみると「やっぱり達成感!目標を決めて走るのはしんどいですが、走りきった後は最高です!」と晋弘さん。真都香さんは「自転車を通してたくさんの仲間ができるのが楽しいですね!共通の趣味があると話も盛り上がります」と楽しそうに答えてくれました。「会場に来るまでは準備とか大変ですが、ここに来たらやっぱり楽しい!って思いますね」と真都香さん。来年もご夫婦そろってのご参加をお待ちしています!

4家族で参加!仲良しご近所さんチーム

チーム名:とりぃーず&ヘキサどん
上野 文子さん・小城 智紀さん・小城 琴海さん・小林 若奈さん・小林 竣平さん・小林 誠さん・小城 正也さん・上野 巧治さん・丹羽 肇さん

今大会で2回目という滋賀県からお越しの“とりぃーず”と“ヘキサどん”のみなさん、ご近所さん同士が集まってできたチームです。“とりぃーず”はママさんと子どもさんのチームで4時間男女混合に、“ヘキサどん”はパパさんチームで4時間ロードに挑戦してくれました。リーダーの上野文子さんは「ママチャリでも出られるって聞いて“それならみんなで出ようよ!”とご近所さんを誘い、昨年の秋に初めて参加しました!普段あんまり運動していないので大変ですけど、みんなでワイワイできるので楽しいです」と笑顔で答えてくれました。
メンバーの小林さんは学生の頃、リーダーの旦那さんの上野巧治さんと一緒に自転車部に所属されていたそうです。「昨年ママチャリで出場して、今度はロードで鈴鹿を走りたい!と思って今大会に臨みました。10年ぶりくらいにロードバイクに乗りましたが、やっぱり楽しいですね!」と小林さん。

三県から集結!関ヶ原武将ファンチーム

チーム茶畑&チームひまま
中村 理左子さん・田際 沙織さん・徳倉 誌乃さん・井上 真由子さん・森本 浩子さん・松野 舞さん

4時間ロードに初挑戦という岐阜県、愛知県、三重県から集まった“チーム茶畑”と“チームひまま”の6人。知り合ったのは5年程前に「おもてなし武将隊」という名古屋城のイベントがきっかけだそうです。「イベント会場でお互いに声を掛け合って友達になりました!」と、田際さんが当時を振り返りながら答えてくれました。「最初に井上さんがロードバイクに乗り始めて、それがきっかけとなってレンタルでスポーツバイクに乗ってみたんです。それが思った以上に楽しくて、自分のバイクが欲しい!ってなりました」
実はみなさん今回が初参加だそうで「公道と違って安心して走れるし、路面もキレイですごく走りやすいです!走っていて誰かに抜かれるのも、抜いた人に抜かれるのも色々な人を見れて楽しいですね!」と中村さん。「次は春だね!」と、まだレース中にも関わらず来年も参加する気持ちでいっぱいのみなさんでした。