今年は女性の利用者が急増!大好評のスポーツ整体

スポーツ整体〈NPO法人坂本ボディコンディショニングファクトリー〉

無料でスポーツ整体が受けられる毎年大好評のスポーツ整体、今年も“NPO法人坂本ボディコンディショニングファクトリー”の施術師13名のみなさんが対応してくれました。代表の坂本院長にお話を伺うと「今年は女性の方が増えましたね。なかには毎年必ず受けに来てくれる方もいて“おかげで記録が毎年上がってます!”と喜んでくれています。ひとつ不思議なのは普段自転車に乗っている人たちなので腰痛や膝の痛みが多いかと思ったら、意外に肩こりに悩む人が受けに来ています。仕事でパソコンをつかっているからでしょうか?」と笑顔で答えてくれました。
スポーツ整体を初めて受けたという愛知県からお越しの吉川さんは「ツボを正確に捉えていて凄く気持ちいいです。来年もまた受けに来ます!」とご満悦の様子。このスポーツ整体は会場での予約が必要ですので、ご希望の方はお早めに予約をいれておきましょう!


安全走行への関心の高まりを反映し、参加者が大幅に増加

ロードレース講習会

試走時間中に行われるロードレース講習会。例年50人程度ですが、今年は100人近い参加者が集まりました。
講習会では、マトリックス・パワータグのアドバイザーを務める真鍋和幸選手、実行委員会代理の向川尚樹選手が講師を務め、安全走行をするために最低限守るべきことや集団走行のコツ、サーキットの危険箇所と走り方まで、安全にイベントを楽しむためのノウハウを惜しみなく提供しました。特に安全に走るポイントとして「自転車がちゃんと整備できているか走行前に点検する」「前をしっかり見る」「後ろにも横にも人がいることを自覚し、急に進路変更したりブレーキをかけたりしない」ことを参加者に伝えました。
講習後は参加者がいくつかのグループに分かれ、マトリックス・パワータグの選手たちの先導でコースを試走。さっそく講習で学んだ内容を実地で体験しました。
参加者の多くは鈴鹿サーキットを初めて走る人。中でも自転車のイベントに出るのも初めてという人もちらほら。女性参加者のひとりは「友達に誘われて参加することになったので、事故をしないようにと思って参加しました」と参加動機を話してくれました。


熱いレースをさらに盛り上げてくれたMCコンビ!

MC紹介

今年のスズカ8時間エンデューロ秋spで会場を熱く盛り上げてくれたのは、ホット&クールボイスでおなじみのシャーリー半田さん、そして今大会が初参加という濱田恵梨子さんのお二人でした。レース実況はもちろん、表彰式やジャンケン大会、抽選会にピットレポート、レース安全対策アナウンスなど、様々なシーンで大活躍でした。普段はモータースポーツのMCをしているという濱田さんに初参加の感想を伺いました。「表彰台を目指して本気でレースに挑戦している方もいれば、ママチャリで仲間とワイワイ楽しみながらサーキットコースを走っている方もいることにびっくりしました!この大会は色々な楽しみ方ができるんですね。しかも、実況ブースにいると参加者のみなさんが手を振ってくれるんです。参加者同士はもちろん、私たちMCも一体感を味わえて楽しいですね!」と爽やかな笑顔で語ってくれました。


変速トラブル多発。輸送が原因で起こる場合も

メカニック〈サイクルショップKintarou

試走してみたら変速の調子がよくない…会場で急にトラブルに見舞われると焦ってしまいますが、そんなときの駆け込み寺的な存在がメカニック。今回もサイクルショップ金太郎の内之倉順二さんが作業に当たってくれました。
今回は晴れていたこともあってパンクは少なめでしたが、変速調整は200件以上あったのではないか、とのこと。「基本的なメンテナンスを日常的に行っていない人も多く、レース前にはショップで点検してほしい」と内之倉さん。それ以外にも、自転車の輸送時にリアディレイラーをどこかにぶつけてしまうことで変速の調子が悪くなることも多いのだとか。輸送時の注意点について、内之倉さんは次のようにアドバイスしてくれました。
「車で自転車を積んでくるなら、後輪を外さない方が変速機にダメージを与える可能性は少なくなります。また、車内に寝かせて積むする場合は、変速機の上に荷物を置かないようにすることも大切です。あとは自分のバイクのエンド金具の予備を持っておくと、いざというときにも安心ですよ」


記録をリアルタイムでチェックできる“LAP CLIP”

ラップ一覧サイト〈LAP CLIP

スマートフォンや携帯電話、タブレットにノートPCと様々な端末から全選手のタイムをチェックできるラップ一覧サイト“LAP CLIP”。1周回ごとに変動する順位やラップタイム表示を数字とグラフで表示してくれるので、戦況を見ながら作戦を立て直したり、チームでワイワイ楽しめるという大活躍のサイトです。しかもその精度は1/1000秒単位!本大会でもスマートフォンを片手に戦況をチェックする参加者がたくさん見られました。
チームメンバーがどの辺りを走っているか見られるアプリ「スマココ」も合わせてチェックするチームもいて、自転車レースの新たな楽しみ方が広がりつつあるようでした。“ロトラップでドン!”の当選結果もチェックできるので、これからもどんどん活用してくださいね!

※速報データのため、順位やタイムは修正になる場合があります。
LAP CLIPウェブサイトはこちら