選手もギャラリーも、スズカを盛り上げた一人ひとりが主役

昨年の大会とは打って変わって、今年のスズカ8時間エンデューロ秋spは小春日和に恵まれた絶好の自転車日和。自転車のベストシーズン、鈴鹿サーキット国際レーシングコースという晴れの舞台、そして気の置けない楽しい仲間たち——これらの相乗効果で、選手やギャラリーの皆さんの笑顔も秋晴れのように輝いていたのが印象的でした。真剣勝負を繰り広げる選手たちの真剣な表情も、仮装やパフォーマンスでギャラリーを盛り上げるショーマンもまた、見る者を魅了しました。スズカでは選手もギャラリーもだれもが主役になれるからこそ、一人ひとりが輝いて見えるのです。

レースシーン