参加者の皆さまへ

感染症予防対策について
今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、参加者の皆様にもご協力いただく点が多くございます。
〈感染症予防対策について / 感染防止ガイドライン〉ページをご参照いただき、一人一人が最後まで感染防止に気を付けて大会を楽しんでいただきますようお願いいたします。

パフォーマンスパレードについて
今大会の変更点
今大会パフォーマンスパレードは行いません。ご了承ください。

ヘルメット・プロテクターについて
自転車レースは危険を伴います。試走およびレースでコースを走行する場合は、安全のためヘルメット(JCF公認でなくても可 )を必ず着用してください。(但し、硬質外殻を持つヘルメットに限る)グローブやサングラス、サイクルウエア、ひじやひざを守るプロテクターも必要に応じて着用することをお勧めします。

試走について
AM 7:55〜8:55を試走時間とします。参加者以外は走行できません。初心者や鈴鹿サーキットコースを初めて走られる方は、必ず試走してください。路面状況やコーナーの曲がり具合を事前に知っておけば安心して走れます。

キャンセルについて
キャンセルは受け付けいたしません。お申し込み後の参加料の返金はできませんのでご了承ください。

大会開催の中止・変更について
今大会の変更点
新型コロナウイルスによる社会事情、政府や開催都道府県、会場管理者などからの指導・要請により、やむなく開催中止となった場合、参加費は下記手数料を差し引き現金にて返金いたします。

10/24までに中止決定 → 1チーム当たり1,000円を差引き返金
11/12までに中止決定 → 1チーム当たり2,000円を差引き返金
11/13以降に中止決定 → 1チーム当たり3,000円を差引き返金

※ソロでお申し込みの方も1チームに該当します。
※新型コロナウイルスに起因する中止の場合は駐車料金は全額返金させていただきます。

原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。
地震・風水害・降雪・事件・事故により大会開催が不可能になり、中止となった場合は参加料の返却はございません。 予めご了承下さい。
開催の中止など緊急のお知らせはこちらのウェブサイトで確認できます。

スポーツ傷害保険について
参加者全員を対象に傷害保険(通院日数×2,400円、入院日数×3,500円、死亡後遺障害300万円)に加入しています。この補償内容で不充分な方は、各自で別途加入してください。
なお、競技中に起きた事故については、たとえ軽傷であっても、必ずその日のうちに救護所に申告してください。当日連絡できなかった場合は、2日以内に代理店へ連絡してください。連絡がない場合は保険金が支払われません。

株式会社FPパートナー 東関東支社
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-1-8 FP浅草橋ビル6F
担当:田村 洋祐 / 携帯番号:080-7160-8497

インフォメーションボード
今大会の変更点
今大会インフォメーションボードは設置いたしません。レース結果はスマートフォンやタブレットなどから〈LAP CLIPウェブサイト〉でご確認ください。

授乳室
ピット裏のチームオフィスに授乳室を設けています。赤ちゃんやお母さんの休憩にご利用ください。

お問い合わせ先
大会に関するお問い合わせは選手受付にて対応いたします。

場内アナウンス
大会運営上の変更点のお知らせや緊急の呼び出しなどは場内アナウンスを使用しますので、速やかな対応をお願いいたします。

喫煙場所
お煙草をお吸いの方は、所定の喫煙場所をご利用ください。


駐車場・ピットご案内

会場内駐車場のご案内

当日の会場内駐車場はすべて有料になります。

パドックパーキングパス A・B・C・Eパドック〈予約分〉

チームカーとして各チーム1台のみパドックに駐車できる「パドックパーキングパス」を有料販売いたします。パドックパーキングパス(800台分)は下記の通りソロ参加者とチーム参加者に分けて販売いたします。

先着 800台限定(ソロ参加者:250台・チーム参加者:550台)
1日1000円
 ※参加申込み先着順

パドックパーキングパスはスポーツエントリーで参加お申し込みされる際、種目エントリーのオプションとしてお申し込みできます。
パーキングパスのみのお申し込みはできませんのでご了承ください。
パーキングパスは参加確認証(大会10日前に発送予定)に同封してお送りいたします。

※テントやテーブル、機材などを駐車場で使用することは禁止です。

スズカサーキット第7駐車場 〈当日分〉

1日1000円・当日入場時に精算 ※事前申込み不要 ※24時間営業

「パドックパーキングパス」をご購入いただけなかった皆様にはモビリティランド第7駐車場を有料でご利用いただきます。会場内および周辺に無料駐車場がありませんのでご注意ください。

ピットのご案内

チームピット
チームのピットNo. は参加確認証に印字されています。各チームは指定されたチームピットを使用してください。ピット内ではテントやタープを張らないでください。火気の使用は禁止です。

ピット内は混雑が予想されますので、譲りあってご使用ください。尚、ピット内のトラブルにつきましては一切責任はもちません 。

特設ピットエリア
シケイン付近のコースサイドとメインストレートの南側から第1コーナーにかけてのコースサイドを特設ピットエリア区域として開放します(申請の必要はありません。ご自由にお使いください)。テントを持参してチームピットを設営すれば選手交替もスムーズに行えます。開放的な屋外ピットとして ぜひご活用ください。

ピットビルの使用について
選手待機エリアのピットとして使用できるのは1Fと3Fのみです。ピットビルの2Fは本大会期間中使用できませんのでご注意ください。2F・3Fへ自転車を持ち込むことはできませんので1Fピット周辺(パドック側)にバイクラックやスタンドに施錠するなどして、各自で管理してください。

ソロ参加選手用テントピットエリア
メインストレート南側の第1コーナー付近コースサイドに、ソロ種目に参加される選手用のテントを設営しています。レース中の休憩や手荷物の一時置き場としてご使用ください。手荷物の管理はご自分の責任で行ってください。貴重品は置かないようにしてください。

特設テント村のご案内
今大会の変更点
パドック内の特設テントは設置いたしません。


変更手続き・代理出走

メンバーの変更について
お申し込み内容の変更やメンバー変更は、募集期間内(10/29)まで受付いたします。有料になりますのでご注意ください。
変更届がないまま出場したチームは失格です。

募集期間内(10/29まで)のメンバー変更
スポーツエントリーのお問い合わせフォーム〈https://www.sportsentry.ne.jp/inquiry〉にてお手続きください。(有料:500円)

募集期間外でのメンバーの入れ替えは下記の代理出走で対応いたします。

代理出走について
参加申込者が出場できなくなった場合、参加資格条件を満たしている代理人の出走を認めます。代理出走者は参加確認証に必要事項を記入して大会事務局へFAX送信してください。手続きをしないで代理出走した場合、失格とします。(この場合、保険の適用も受けられません)
代理出走届は大会10日前に発送予定になっている参加確認証に記載されています。

※参加条件を満たさない代理出走についてはオープン参加(順位がつかない)として処理しますので、あらかじめご了承ください。

代理出走の資格に満たない方の例
  • ・男女混合で一人も女性がいなくなる場合
  • ・3時間ファミリーで女性がいなくなる場合と中学生以下のメンバーがいなくなる場合
上記はオープン参加になりますので事前に事務局に申告してください。 申告のない場合は失格になる場合がございますのでご了承ください。

  • ※代理出走届 締切日:12/9(水)必着
  • ※FAX番号 (072)340-1698
  • ※代理出走者の氏名はリザルトには掲載されません。


ご注意と禁止事項

コース使用
コースは試走時間およびレース以外での自転車の乗り入れはできませんのでご注意ください。

接触や追突に注意
競技の性質上、コースではスピードの異なる走者が同時にたくさん走ることになります。接触や追突などに十分注意することと、お互いにマナーを守って気持ち良く走れるようにしましょう。

走行中のマナー(他の選手の衣装や体には絶対触らないこと)
選手はレース中に走行レーンを守って他の選手に迷惑をかけないようしてください。特に他の選手にむやみに接近したり、衣装や体に触れることは危険ですので絶対にしないでください。これらの行為で恐怖を感じたり、また転倒して大きな事故に至ることもあり得ます。みんなが気持ちよく走れるよう心がけましょう。

遊園地内は自転車持ち込み禁止
自転車を遊園地内に持ち込むことは禁止されています。一般のお客様のご迷惑になりますのでご注意ください。

会場内は火気厳禁
ピット、パドックほか会場内は火気厳禁です。

自転車の整備・点検について
大会当日、会場での検車は行いませんので、各自が責任を持って自転車の整備を行ってください。整備不良の自転車では出場できません。

走行中の禁止事項
走行中の携帯電話の使用、携帯プレーヤー等で音楽を聴きながらの走行は禁止です。 また、ビデオ・カメラなどを走行中に操作することを禁止します。

一本足スタンドの禁止
全ての車種において一本足スタンドは必ず取り外してください。

営利を目的とした撮影の禁止
大会主催者が認めた場合を除いて、営利を目的とした動画および写真撮影を禁止します。

小型無人飛行機等の禁止
サーキット施設内で許可なく小型無人飛行機等(ドローン・ラジコン等)の操縦・飛行等の行為を禁止します。